NewsU.S.

NO IMAGE

【速報】小室圭、家賃が年収を上回る事態にw

ニューヨークのUpper West Sideにあるハドソン川沿いのマンションは既に契約済みだという。月80万円の高級マンションだ。ところが小室圭氏のLaw Clerkだと年収600万円だから、80×12=960万円で家賃が年収を上回る事態となってしまう。つまりニューヨーク生活は最初から破綻が決まってしまったのだ…! 小室圭さんが司法試験でまさかの不合格。眞子さんとアメリカでの新婚生活を断念か 10/31(日) 8:31配信 週刊SPA! 合格者リストに小室さんの名前がなかった 秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭さんが結婚し、念願のアメリカでの結婚生活もまもなく始まるというところで、またしても2人に苦難が待ち受けていた。小室さんが、米ニューヨーク州の司法試験で不合格だったことが判明したのだ。アメリカで弁護士として仕事をするための第一歩をくじかれた形だ。皇室を長年取材してきた記者が解説する。 「日本時間の29日の深夜にマスコミ各社の記者の間で大騒ぎとなりました。ニューヨーク州司法試験委員会が公表した合格者リストに小室さんの名前がなかったのです。ただ、合格者6名については名前が公表されていなかったので、きっとその中にいるのではと噂されていたのですが…」(皇室担当記者) まさかの結果に宮内庁に広がる動揺 小室さんは留学先のアメリカ・フォーダム大学を今年5月に卒業し、7月には司法試験を受けていた。すでに、ニューヨークの大手法律事務所で弁護士の助手として勤務し、眞子さんとの生活を送る高級マンションも契約済み。あとは、ニューヨーク州で弁護士資格を取得することができれば、お待ちかねの幸せな結婚生活がスタートするはずだった。 試験は9227人が受験し、63%にあたる5791人が合格した。しかし、小室さんに届いたのは、「failure(不合格)」の通知だった。不合格である3436人のうちの1人になってしまったのだ。この結果には、宮内庁内にも動揺が広がっているという。 「宮内庁の幹部も、不合格を知ったのはNHKの報道だったと伺っております。宮内庁が一番恐れているのは、秋篠宮さまと紀子さまの反応ではないでしょうか。お二人とも、小室さんが弁護士になり生活基盤が安定すると信じていたわけですから、親として不安に思うのは当然だと思います」(宮内庁関係者) 弁護士として働くことがアメリカ移住の大前提だった マスコミで、不合格をいち早く報道したのはNHKのニュース7だった。NHKの報道によると、30日の午前中に、小室さんの留学の支援をしてきた奥野善彦弁護士に、小室さんから電話があった。小室さんは「今回の試験の結果は不合格でした。大変申し訳ございません。来年2月の試験に再びチャレンジします。努力を積み重ねていきます」と話し、眞子さんも「小室さんの話をその通り受け止め、勉強を支えていきたい」と話していたという。この報道に対し、共同通信社も、「不合格だったとの情報があり確認中です。確認が取れ次第速報します」と地方紙などの加盟各社に、速報前の連絡を入れるなど、マスコミ各社が大慌ての対応となった。普段からこうした情報に触れている大手メディアでも、ひっくり返るくらいの情報だったということだろう。 「小室さんと眞子さんのアメリカでの新婚生活は、小室さんが大手事務所の弁護士として働くことが大前提となっていました。それが崩れるとなると、話は全て変わってくるのではないかと思います。正直なところ、不合格は想像していませんでした」(前出・皇室担当記者) 家賃が年収を上回る可能性 小室さんは勤務先のニューヨークの事務所で弁護士として働けば、年収2000万円となるはずだったが、助手のままだと年収は約500万~600万円と言われている。弁護士にならずとも、社会人1年目としては十分な給料であるとも思えるが、眞子さんと二人で生活するマンハッタンの高級マンションの家賃は月80万円とされていて、家賃だけで年収を上回ってしまう可能性が高い。家賃が安いマンションを選び直すことも出来るが、セキュリティーが万全でない場所となれば、眞子さんの身の安全にも関わる重要な問題となってしまう。それは是が非でも避けなければならないだろう。 「大事なのは眞子さんをちゃんと守れるのかということだと思います。お金だけが大事とは思いませんが、生活の環境を整えるのにはお金が必要です。まだ、金銭問題も解決できていませんし、多くの関係者が、このままではアメリカでの新婚生活を断念せざるをえないのではと心配しています」(前出・宮内庁関係者) … 学びがある! 1,050 分かりやすい! 2,612 新しい視点! 1,292 https://ift.tt/3mvM2HH 渡米前に住居を決める時点で早まった 黒井さん、衆院選の話題はもういいんですか? それよりも小室圭氏だろう。こんな醜態を晒した人はここ数年でも見なかったよ。家賃80万円のマンションを既に契約済みなんだとさ! 契約してたんですね・・・。合格を待たずに、契約したって事ですよね? そういうこと。そもそも渡米前にマンションを決めるの自体があまりにも早い。まずはホテルとかAirBNBで1カ月ほど滞在して、現地をくまなく視察した上で居住先を決めるのが安全なやり方だと思う。駐在の場合は会社が出すリストを選ぶだけだろうからいいにしても。 そう言えば、家賃補助の話はどうなったんですか? そんなもんLaw Clerkには出ないだろ。司法試験2回落ちならクビの可能性もあると言ってるのに、クビにする人に家賃を出すのか?つまりそういうこと。 所得税を考慮すると月25万円のNY生活に ツイッターでは家賃についてあれこれ推測されていたが、もしメトロポリタン美術館に就職できたとしても生活が破綻することになる。所得税のことを考慮すればな。 小室圭さん不合格 どうでもいいことを、勝手に年収やら仕事内容ならニューヨークでの家賃、物価やらを何度も取り上げていたワイドショーや熱く語っていた清原弁護士。 笑っちゃうね。 落ちた本人よりもザマーだな。 — 鈴 (@pnZyOru4mOypav6) October 31, 2021 ロークラーク(法律事務員)小室圭さん、メトロポリタン美術館学芸員眞子さんの話。 圭さん、年収600万円 眞子さん、年収1500万円 計2100万円 米国の所得税率約40%(地方税込) 手取り2100#x2716;#xfe0f;(1-0.4)=1260万円 家賃80#x2716;#xfe0f;12=960万円 生活費1260-960=300万円(月25万円) 眞子さんの貯金頼りだな。

続きを見る

NewsU.S.カテゴリの最新記事