NewsU.S.

NO IMAGE

好きなことで起業するためには定期収入が必要

この記事は昨日発行されたNews U.S. レポートの最新記事「定期収入の確保が独立起業の絶対条件」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。 News U.S. レポート September 14の無料部分 おはよう。今日は厳しい話をしよう。誰もが会社を飛び出して独立しても成功できるとは限らないし、生活に行き詰まれば敗者として再びスーツを着ることになるだろう。 ※News U.S. レポートは2020年8月24日に創刊された月額マガジンだ。起業やビジネス、ライフハック、米国、米国株の話題などが中心となっている。米国独立宣言の1776年を月額料金1,776円に、独立記念日の7月4日を単独記事価格704円にそれぞれ反映している。これまでの10年超の活動の中で、様々な人や組織、情報に触れ体験してきた全ての出来事や学びを記すための場所だ。 ※News U.S. まぐまぐでもNews U.S. レポートを発行している。内容は基本的には同じだが、【にゅーまぐ限定】と書かれた場合はNews U.S. noteとは大きく異なる記事となっている。 補足情報:支出カットは手早く成果を得られる 昨日のNews U.S. レポート記事は起業+米国株+ライフハックと複合的な内容だった。身も蓋もない話が多かったかもね。 すごく、役に立ちました・・・。支出をもっと減らさないといけないって、改めて思いました。 ここ最近FIRE本を熟読してるんだが、やはり最も重要な部分はコストカットだね。収入を増やす部分も当然大事だが、最もページが割かれているのはそこだった。 やっぱり、収入は誰でも増やせる訳ではないですけど、支出は誰でも減らせるからでは?できる事から始めようと思う人が多いと思います! 目に見える成果を最も出しやすい部分だからな。極限まで頑張れば頑張るほど成果が劇的に出るから、楽しくてついついやってしまうというか。ワトソン君の言う通り、収入は誰にでも簡単に増やせるものではない。減ることもしばしばある。 支出を減らした分だけ、収入が増えるという考え方も新しかったです! 収入というか所得だね。経費にならない支出は無駄でしかないから、その無駄をいかに多くなくしていくかが序盤は特に大事だ。ご褒美的な考え方も当然必要だ。 贅沢な物は、頑張った後にとっておいた方がいいですね・・・。 そういうこと。最後にNews U.S. レポート記事へのリンクを示す。

続きを見る

NewsU.S.カテゴリの最新記事