中国の反応ブログ

1/8ページ
  • 2021.12.07

中国の反応ブログ

中国人「もしもサムスンが倒産したら韓国はどうなるか?」 もしもサムスンが倒産したら韓国はどうなるか? サムスングループは韓国経済において大変な比重を占めている。サムスンは韓国の代名詞と言えるものだ。韓国は「サムスン共和国」と言っても過言ではないだろう。そんなサムスンがもしなくなれば、韓国経済に、ひいては韓国という国家そのものに大きな打撃になることが予想される。 続きを見る

  • 2021.12.05

中国の反応ブログ

中国人「なぜ日本の伝統文化は中国起源だと思っている人が多いのだろうか?全然似てないじゃん…」 なぜ日本の伝統文化は中国起源だと思っている人が多いのだろうか? 全然似てないじゃん。 続きを見る

  • 2021.12.04

中国の反応ブログ

中国人「一人当たりのGDPが韓国に抜かれる2025年、日本人はどうなるだろうか?」 一人当たりのGDPが韓国に抜かれる2025年、日本人はどうなるだろうか? 2025-2028年に日本の一人当たりのGDPは韓国に抜かれ、その後は大きく取り残され、韓国の一人当たりの賃金は日本よりもはるかに高くなるだろう。その時、日本人は韓国を認めるだろうか。それでも優越感に浸るのだろうか。 続きを見る

  • 2021.12.03

中国の反応ブログ

中国人「北海道が中国に買われすぎて日本がパニックに」 北海道が中国に買われすぎて日本がパニックに 11月26日に日本のJBpressサイトに掲載された記事(原題:I北海道は「中国の32番目の省」になってしまうのか?)内で、2022年に施行される日本の「重要土地利用規制法」は、中国を中心とした外国資本が日本の土地を不適切な目的で取得・利用することによるリスクを低減することを目的としていると紹介されて […]

  • 2021.12.02

中国の反応ブログ

中国人「1951年に降伏した日本兵の小隊がコチラ」 1951年に降伏した日本兵の小隊 戦後、太平洋にある小さな島に6年間もいた日本の軍人が白旗を掲げている写真。通信機器が故障したため、日本降伏の情報を彼らは得られなかった。1951年になってやっと日本敗戦の情報が伝わった。食糧がとっくに底をつき、ズボンすら履けるものがほとんどなくなった日本軍兵士の状況を、降伏式に来た米軍兵士が目にした。 続きを見る

  • 2021.12.01

中国の反応ブログ

中国人「我々が使う日本製品で国産で代替できないものってあるのか?」 我々が使う日本製品で国産で代替できないものってあるのか? 中国の製造業が急速に発展して30数年経つが、その製品は初級レベルの加工ばかりだ。表面的な現象ばかり見ていてはいけない。経済的な総量では既に日本を超えているが、中国人がやるべきことは多すぎる!この問題は中国人を更なる努力へと向かわせるだろう! まず思い浮かぶのは、ネジ。中国は […]

  • 2021.11.30

中国の反応ブログ

中国人「中国がいなければ日本は戦勝国だった」 中国がいなければ日本は戦勝国だった 戦後、日本の軍国主義者は中途半端な制裁しか受けなかった。そういう彼らは第二次世界大戦における中国の貢献を否定し、戦勝国として中国を認めようとしない。太平洋戦場前夜、「インド洋に居るドイツ軍と合流し、イギリスを降伏させた後、全力でアメリカに対抗する」という計画を日本が立てた。とても素晴らしい構想ではあったが、中国の反フ […]

  • 2021.11.29

中国の反応ブログ

中国人「日本経済は崩壊した。中国が家電の新たな王者だ!」 日本経済は崩壊した。中国が家電の新たな王者だ! かつて日本企業は家電の王者で、有名な企業がたくさん現れた。その企業たちは今では、買収されたり、合併されたり、廃業したりしている。それに対して、中国の家電メーカーは頭角を現しはじめ、国際的に有名になった企業まで現れた。そればかりではなく、人々がテレビを見るスタイルをまで変えつつある。今では中国製 […]

  • 2021.11.28

中国の反応ブログ

中国人「日本からの戦後賠償金の謎」 日本からの戦後賠償金の謎 さっき見たドキュメンタリーで、このようなことが語られていた。ドイツと日本が降伏する際に、合計2700億ドルの賠償金を支払うことになっていたが(そのうち1300億ドルはソ連に支払われるもの)、なぜかドイツは720億ドルで済んだということだ。これはどういうことだろうか? それから、日本に関しては、支払い状況はこうなっている。インドネシア:8 […]

  • 2021.11.27

中国の反応ブログ

中国人「私が日本で泥棒をやらない理由」 私が日本で泥棒をやらない理由 日本人が最も失くすもの、それは傘。電車の中に置き忘れたり、盗られたりだが、後者のパターンが最も多い。傘を盗られた日本人たちは、盗られないように方法を考える。バカっぽいけど・・・結構有用かも? 続きを見る

1 8