NewsU.S.

NO IMAGE

【中国経済崩壊】緑地控股も資金繰り悪化で格下げ 社債償還危機w

次から次へと聞いたことのない社名が出てくる。今度は緑地控股という不動産企業で、近いうちに社債の償還日が訪れるという。デフォルトするほど資金繰りは悪化していないものの、現金は減り続ける見込みだそうだ。 中国不動産セクターでまた格下げ-緑地控股の資金繰り困難とS&P 10/14(木) 12:56配信 Bloomberg (ブルームバーグ): 中国の不動産開発会社の格下げが続いている。S&Pグローバル・レーティングは緑地控股集団(グリーンランド・ホールディング・グループ)について、資金繰りが難しく、苦境を乗り切る力も限られるとして格付けを引き下げた。 S&Pは13日発表した資料で、緑地が期日が近い社債償還に対応できる見込みだとしながらも、同社の長期発行体格付けを「B+」と、これまでの「BB」から引き下げた。格付け見通しは「ネガティブ(弱含み)」。その上で、販売および資金回収の悪化に伴い、今後1年で現金が減り続ける可能性があると予想した。 流動性危機に陥っている業界最大手の中国恒大集団は19日に人民元建て債で1億2180万元(約21億5000万円)の利払い期限を迎える。11月6日にはドル建て債2本のクーポン支払期日が控えている。 原題:Further Developer Downgrade Hits Sector: Evergrande Update(抜粋) 学びがある! 0 分かりやすい! 0 新しい視点! 0 https://ift.tt/3aBqQcI 中国経済自体が不動産で虚飾された幻想 中国は、会社が多過ぎます!もっと整理した方がいいです。 こういう訳の分からない不動産企業が多数存在しているのを見ると、中国経済そのものが不動産で虚飾された幻想だったと分かるよな。どいつもこいつもほとんど中身はないだろう。 34億人分も建設してたら、ホントに廃墟ですよね・・・。インドから移住させても、まだ埋まらないです。 不動産というのは単純に作ればいいものじゃなくて、そこで生活する人達のための産業が必要になる。仕事する場所は?買い物は?インフラ整備は誰がやる?もし洪水や冠水が起きたら責任は?細かな配慮がゼロとなると、部屋はあっても誰も住もうとはしないだろう。 確かに、建設中の不動産以外何もなかったら、寂しいだけですね・・・。中国は、街作りに失敗してると思います。 恒大のデフォルト日が次々とやってくる 恒大の次のデフォルトがそろそろやってくるからな。10月19日と11月6日だ。それから30日の猶予期間切れの時も迫ってくる。 もしデフォルトが決まったら、どうなるんですか? ドル建ての債権者が大損を出すことが確定する。先月末に一瞬だけ回復した時に底値買いをした一部外資は真っ青かもね。あるいはそれも中国外に資金を逃がす目的があるのか知らないが。 恒大の関係者がそんな事をしてるなら、許せないですね・・・。資産を全部没収してほしいです。 中国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう! 日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

続きを見る

NewsU.S.カテゴリの最新記事