NewsU.S.

NO IMAGE

News U.S.黒井がテスラ株爆上げでバフェット氏に勝利

この記事は昨日発行された米国株式投資レポートの最新記事「テスラ株爆上げでNews U.S.黒井がバフェット氏に勝利」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。 米国株式投資レポート October 31の無料部分 米国株式投資レポートの時間だ。今回はテスラ株の爆上げにより黒井が再びバフェット氏に勝利したことを報告しよう。 黒井さんは、ホントに投資が得意な人なんだなって、見ててすごくビックリしました! すべては信念のなせる業だね。雰囲気とか感情任せで買ってもろくなことにはならない。 ※米国株式投資レポートとは黒井、ワトソン君、著名投資家のバフェット氏の三者が米国株式投資を実践する企画である。毎週日曜日に前週の成績を発表し、チャート分析や銘柄研究などをしながら今週以降の展望について話す。News U.S. レポート読者はそのまま読むことができる。 補足情報:信念を持ち続けることが大事 今号ではテスラ株の爆上げをメイントピックスにはしているものの、それは単なる結果であり有料部分で書くようなことではないかもしれない。だがテスラは今年の中旬には何度も暴落を経験している。それでも信念を持ち続けることの重要性は有料部分でずっと説いてきた。結果が出せたことを誇らしく思う。 後半では全く別の大事な話をした。このことについては詳しく話せないが、基本的には数カ月先を見通すための情報収集をしたいと考えている。まだ誰も出していない情報だ。今日は11月1日で米国株式投資レポートの発行日は10月31日だが、単独記事の販売は続けられる。 補足情報としてこの記事を読もう。オラクルの株価を全期間表示したら誰もが驚くはず。 持つべきものは友? オラクル創業者、テスラ株高騰で大儲け 10/29(金) 11:45配信 Forbes JAPAN 電気自動車(EV)大手テスラの株価が今週、レンタカー大手ハーツによる10万台購入の発表を受けて急伸し、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は史上最も裕福な人物になった。しかし、テスラ株の値上がりで資産が膨らんだ富豪はマスクだけではない。 オラクルの共同創業者で、個人ではマスクに次ぐテスラの大株主であるラリー・エリソンは、保有するテスラ株1500万株あまり(発行済株式の1.5%)の価値が26日時点で155億ドル(約1兆7600億円)になった。 エリソンのテスラ株保有は、彼がテスラの取締役に就いた2018年末に開示された。テスラの発表によると、エリソンは同年に300万株を購入していた。いくらで購入したかは明かされていないが、同年12月時点の価値は10億ドルほどだった。 2020年8月にテスラが1株を5株に分割した結果、エリソンの保有株は1500万株に増えた。2018年末の時価と比較すると、その価値は1450%超上がった計算になる。エリソンはその後、少数のテスラ株を買い増しており、2019年には29万1000株を購入できるストックオプションも得ている。 CNBCによると、エリソンは2018年、金融アナリストらにテスラ株への投資について説明した際、「テスラは上昇する余地が大きいと思う」と語っていた。マスクとは友人でもあると明かしている。 エリソンは1977年に創業したデータベース大手オラクルの株式35%を保有するほか、ハワイなどに広大な不動産も持つ。推定資産額は1294億ドル(約14兆6900億円)で、テスラ株はその約12%を占める。 世界一の富豪であるマスクの資産額はハーツの発表後、さらに2710億ドル(約30兆7700億円)に増えている。 学びがある!  45 分かりやすい! 96 新しい視点! 39 https://ift.tt/3muJwl1 最後に米国株式投資レポートの最新記事「テスラ株爆上げでNews U.S.黒井がバフェット氏に勝利」へのリンクを示す。

続きを見る

NewsU.S.カテゴリの最新記事